剣山へ


昨夜の囲炉裏暖炉で夜更かししてしまい、やや遅い起床。イベントも終えたことだし、昼はうどんでも喰いにいくか・・・と車を出したのだが、あまりにいい天気なので、徳島の「そばごや」までドライブという手も・・・などと思い始めている。

ボブ・ディランや高中正義などをミックスしたCDを焼いたのもいけなかった。旅情ありまくりの音楽に、ハンドルは剣山方面へ向かってしまったのだ。そして「そばごや」に着いてみると店は閉まっている。せっかくだから川を眺めながら剣山を拝んでくることにする。帰りは祖谷谷で蕎麦を食べてみるか。

この溪の色をみたら、やはり来てよかったなと思った。

ところがあまりの天気の良さに、リフトの往復券を買ってしまい、山頂まで登ってしまったのだ。リフトが片道15分。そこから最短の尾根道を使えば40分で剣山の山頂に着く。

剣山は2度目。前回は16年前だ。霧で何も見えなかった。今回は劇的に美しい青空が迎えてくれた。

下りは神社を通る巻き道で。

剣山に登った16年前の四国旅で、私はyuiさんに初めて出会った。そうだ、ここに散骨するんだったな・・・。

山頂に寝転んで、青空を見ながら自分の使命を考えた。


「剣山へ」への2件のフィードバック

  1. 神社経由のトラバース道、修復されてましたか?
    7月に沢登りでトラバース道に出てみると崩壊箇所があり、難儀して通ったあとで通行止めにしてあったことが判りました
    しかし、10月の悪天から一転、11月になるといい青空が続きますね
    紅葉の盛りは過ぎたでしょうけど、剣山独り占めうらやましいです
    帰りに犬と那須でも登って温泉入ってくるかと調べてみたら、5日の日曜は着雪と強風のようでした
    どこがいいかな

  2. 神社ルートは崩壊跡に気づかないくらいきれいになっていて快適でした。もう北関東の紅葉は終わりですが、静かになった日光なんでどうですか? 女峰山、日光湯元の秘湯「温泉寺」、なかなかいい湯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です