アジフライ、納豆菌、ジャム仕込み、カマス干物


昨日の夜、ワタと頭だけ取った形で売られていた鳥取産のアジ。30%引で175円だからダメならバロンの餌に・・・と思って今朝さばいてみたら、けっこうしっかりした身。かといって朝から刺身で一杯やるわけにもいかず(笑)。

“アジフライ、納豆菌、ジャム仕込み、カマス干物”の続きを読む


スダチ蕎麦


スダチが安くなってきたので箱買いする。使い道はいろいろだが、焼き魚ほかシソジュースや焼酎の水割りにしぼって使う。

そしてこの季節にまたやりたくなるのがスダチのスライスをたっぷりのせた蕎麦(実は素麺)。

0909-1

“スダチ蕎麦”の続きを読む


麦刈りと夏ダイコン


朝、麦刈り決行。今年、桐生の畑で初めて作った小麦だが、一部倒れたものの、よく実った。手鎌で刈り、背負子で工場に運ぶ。おかげで、お客さんが来ても打ち合わせできないかも。

畑だが、ジャガイモは葉がかなり虫にやられてぼろぼろになった。こんなことは初めてだった。夏ダイコンとオクラができたので、大根おろしで食べる。

middle_1277032630

“麦刈りと夏ダイコン”の続きを読む


餅よさらば


暮れに搗いた餅をきれいに食べ尽くす。今年も常温で保存したままカビはほとんどつかなかった。とにかく、アトリエの冬の食の中で、この杵搗き餅の美味さは何度も書いてきたけれども、毎回のことながら食べる度に感嘆するほど美味いのである。時間が経っても、その味はまったく衰えない。

middle_1201061850

“餅よさらば”の続きを読む