【山暮らしシリーズ】


シリーズvol.1「敷地・全体図 (2005.3)」部分

群馬県藤岡市で山暮らしをしているとき、月刊『現代農業』(農文協)に10回にわたって連載された「山暮らし再生プロジェクト」のメイン・イラストです(2005年〜2006年)。原画は水彩紙にペン+透明水彩で描かれており、額装して幾度となく個展にも飾られました(現在は自宅の階段スペースに一部を展示しています)。きりんかんだよりから続く緻密なイラスト+書き文字シリーズです。

(画像をクリックするとポップアップします)


神流アトリエ構築中敷地・全体図 2005.3

マッキー君のいる台所カマド型・薪ストーブ「マッキー君」登場! 2005.4

山の「水道」物語森から最高の贈り物、それは「水」 2005.5

築百年の古民家大図解「屋敷」は山への誠実さの結晶 2005.7

焚き火マンダラここなら存分に「焚き火」できるぞ! 2005.8

石垣を探求する住まいは石垣ワンダーランドに守られて 2005.9

大内式・木質浄化法悩みのタネが喜びに!「自然流トイレ」 2005.11

道具・調味料たち山の水・火・気・土が作る最強料理 2005.12

僕らの自然農スタイルとスグレモノ農具たち命あふれる山畑で得た収穫の喜び 2006.1

アトリエの隣人たち「囲炉裏」はいいもんだよ 2006.3

【クラフト紙シリーズ】へ