ツナサンド、初しっぽく、キノコ入り焼きそば


バロンの餌用にマグロの切れ端のかたまり200円というのを買った。昨夜はそれを生で与え、今朝はそれを蒸してスプーンでほぐして・・・とやっていたら、この忙しいのにネコに奉仕しまくっていることに腹が立ってきて、自分でも食うことにした(笑)。

パンが残っていたのでツナサンドにするのだ。ディルは畑で採取したシードである。それを乳鉢ですりつぶし、塩コショウとマヨネーズとレモン汁。

冷蔵庫に豆のサラダがあったのを思い出し、追加。

ヘラで潰して一体化させる。しかし、このヘラ便利だなぁ。型紙を作って量産しようかな。

PASCOのライ麦パン。

朝、きちんと食べるのは久しぶりだな。

コーヒーも淹れた。自慢じゃないがウチのコーヒーはなかなか旨い(ペーパードリップだけど)。器は萩焼。セットで買ったのだが一つを割ってしまった。大事に使わねば。

なんだかんだと昼にも腹が減ったので、近所の「根っこ」でしっぽくを。今シーズン初のしっぽくである。これ小なのだが、なかなかの盛りである。根菜の量がハンパない。

蕎麦にしてみた。

午後は来客があったので、その前に草刈りと球根植えを少し。

スイセンの球根である。開墾して畑を広げたとき出てきた球根を集めていたもの。水路際の土は小石だらけなので腐葉土を入れてそれに埋めた。

夜は焼きそば。お土産にもらったシメジを使ってみた。それから魚のストックも。

モヤシは一袋。キャベツに豚肉。

キノコと魚ストックのせいなのか、めちゃウマの焼きそばであった。

yuiさんはソース味が大好きだったので、焼きそばにはたくさんの思い出がある。もっと長く、食べてもらいたかったな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です