クリとサザエ


クリをいただいたので茹でることにした。

サザエが半額だったので購入。鍋に1㎝水をはってサザエの口を下に入れ、フタをして中火で5分。

しかし、やはりちょっと鮮度落ち。オスのほうの内臓はパスした。身の方はまあイケる。梅酢で食べる。醤油より梅酢が合う。貝の風味がよくわかる。

〆は昨日と同じお雑煮で。たっぷりの鰹節で出汁をとる。

今日は餅を焼くことにした。

濃い口醤油には鰹節が合う。酒と味醂で調味し、具はニンジンと鶏肉とネギ。このネギは白ネギじゃないと合わない。

そしてスダチ。う〜ん、関東にいた頃は考えもしなかったこの鰹だしと柑橘の合体。すばらしい♬

バロンにはカンパチのアラを買っておいたのだが、やはり養殖モノはいけなかった。油濃く嫌な味がして、一口試食して吐き出してしまった。そして、私が食べてマズいと思うものは、バロンも判るのか食が進まない。

それにしても毛並みピカピカだな(フラッシュ撮影です)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です