一周忌法要、松田さんの思い出


先月の初盆のときも台風通過にぶち当たってしまったが、今回の一周忌も大型台風が四国を通過するという絶妙(?)のタイミング。お寺での法要まではなんとか天気が持ってくれたけど、さすがに午後を過ぎてお墓に向かう頃には激しい雨と風になり、塔婆を納めるだけでお花と線香は諦めた。

夜になってスマホのアラームが何度も鳴り、近くの本津川があふれそうになっているという。そして停電が2回あり、2度目の停電は1時間ほど続いた。まあローソクはたっぷりあるからいいけど・・・。

法要でお供えしたお餅を持ち帰って来たので、夕食はまだやわらかいそのお餅でお雑煮をつくり、台風のニュースを見ながら食べた。

途中でお雑煮の中にスダチを入れることを思いついた。お雑煮の季節にはスダチはないから、こんなことは滅多にできないが、これがまた非常に美味しかった。明日から、餅がなくなるまで毎日コレでもいいか。

その夜、知人からのメールで松田のマヨネーズの松田優正さんが逝去されたことを知る。9月15日、大動脈剥離で急死、68歳。

仕事がら想像されるが、自然農を愛し自然食を食べていた方なので、あまりに早い意外な最期だった。松田さんは工場の隣に蔵を移築した自然食レストランを持っており、その2階を利用した個展では何度もお世話になったし、山暮らしのアトリエに遊びに来てくれたこともある。

yuiさんの歌声と、私の作った曲「この町で」が大好きで、いつも褒めてくれたのを思い出す。そういえば今年の上野村10月の秋祭り「ふるさと祭り」で「かじかの里学園」の子どもたちがこの曲を歌ってくれるそうだ。

台風の目が通過した。明日はきっと快晴になるだろう。yuiさんに花を届けに行こう。そして松田さんのこと、「この町で」のことを報告しよう。合掌。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です