東讃でウナギ釣り


以前から石田高校の卒業生でウナギ釣りの名人がいるとN先生から聞かされていた。ぜひ取材させてほしいとお願いしていたが、本日都合いいとのことで釣り決行。場所は東讃の某所。まずは海に近い川の橋の上から餌をつけた釣り糸を落しておく・・・というブッコミ釣り。針はがまかつのウナギ用のもの。

“東讃でウナギ釣り”の続きを読む


散骨と、思い出の石鎚山


よい天気なので海に散骨に行くことにした。すでに骨は砕いて粉にし、散骨予定地の分に小分けしてあった。でも、まだ撒いていなかった。散骨にもなんだか勇気がいる。最初の撒き場所は観音寺の海と決めていた。闘病中に2人で何度か貝掘りに行った思い出の海だ。

“散骨と、思い出の石鎚山”の続きを読む


バカ貝を採りに行く


前々からハマグリ・バカ貝(アオヤギ)採りに連れて行ってもらう約束をしていた。

午後、三豊の貝採り師匠宅へ。

これが道具である。自家製かと思ったら、市販品だそうで、西讃では荒物屋(金物屋)で扱っているという。

0226.2

“バカ貝を採りに行く”の続きを読む


イワシの干物


ちかごろ釣りを始めた僕らは、東かがわの溜め池と棚田の活動の帰りにいつも三本松港に立ち寄ることにしている。釣り竿を出す出さないはそのときの風や天気次第で、見学だけのこともある。

が、今回はちがった。

1013.1

港内にイワシの群れが来ていたのだ。自転車で来た近所のおじさんたちが釣りまくっている。

1013.2

“イワシの干物”の続きを読む