紫雲出山へ


天気が続く。サクラの見頃にどうしても訪れておきたい場所がある。宅間の紫雲出(しうで)山だ。毎年訪れているが、いつも下調べなしで行ってしまうので満開の時期に合ったことがない。今回はちょうどぴったり・・・と思ったら登り口の所に車待ちの行列が。

“紫雲出山へ”の続きを読む


剣山、山上集落の家へ


徳島県剣山の山上集落の民家におじゃまする機会を得た。そこは周囲でもかなり高標高の、さらに最上部にある家で、大きな茅葺き民家である(だいぶ昔にトタンがかけられている)。

太い梁はアカマツ、柱はヒノキとクリが使われている。縁側の厚板はサクラ。建築年は明治よりも前で、おそらくすべて地場材が使われている(なにしろ車道がなかったのだから)。

middle_1415884935

囲炉裏で昔の料理をごちそうになった。田楽である。

middle_1415885346

“剣山、山上集落の家へ”の続きを読む


安川渓谷を歩く


さて、あまりにも痛々しい人工林崩壊地の記事が続いたので、紀伊半島の名誉のためにも優良な自然を紹介しておこう。日置川源流の安川渓谷である。照葉樹林が残されている。所々に天然の針葉樹も配置され、一目見てその豊かな樹種の豊富さが解る。

middle_1371000526

“安川渓谷を歩く”の続きを読む