Myキッチンの改良事情


キッチンの窓から見える島影は、産廃問題で有名になった豊島である。キッチンが使いやすく居心地がいいのは、自分に合わせてカスタマイズしていったこともあるが、この窓の位置と景色も大きい。海が見えるキッチンなのだ。

“Myキッチンの改良事情” の続きを読む


スギ床にゴロンとしたい訳と静電気・雑巾がけの関係


ポエングにも飽きたので、シュラフを床に敷いてごろんと横になってみた。この体勢で火鉢をいじりつつお湯割りを飲む。リクライニングとはいえイスの場合は、ある程度おなじ体勢を強いられる。それが窮屈だ。その点、床の場合は自由。そして、やはりスギ無垢のフローリングは軟らかくて温かくて最高だ♬

“スギ床にゴロンとしたい訳と静電気・雑巾がけの関係” の続きを読む


あらためて漆喰壁とスギについて


いよいよ薪火の季節到来ですな! さて、囲炉裏暖炉だが、その直立する石壁は、ほぼ全域にわたって黒くなってきた。最初は炎の通り道だけ煤けていたのだが、3シーズン目に入ってさすがに貫禄が出てきたわけですな。だけど、これだけ全体に煤けてくるということは、やはりいくらかは煙が外漏れしているのだな。

“あらためて漆喰壁とスギについて” の続きを読む


梅干し干す、エアコンと梁、エリンギ焼きそば


早起きして、今日は大ガマで草刈りしていたらアシナガバチに刺されてしまった。背後からいきなり肘にチクリ。夢中で刈っていたので巣を壊してしまったのかもしれない。今年2回目。すぐに外の水道で洗い流して毒出し。痛みが引いてきたのでそのまま草刈りを続けた。

シャワーを浴びて、その後は仕事モードだが、今日は気温のわりにさらっとして気持ちがいい。梅干しをみたらけっこう色が移っていたのでバルコニーで干すことにした。

“梅干し干す、エアコンと梁、エリンギ焼きそば” の続きを読む


梅酢上がる、びんび家の昼、4日目のブリの干物


漬けていた梅の白酢が上がってきた。

重りを半分にして再びビニールを閉めてフタ。このまま赤ジソが大きくなるまで待つ。そして赤ジソが混じったら土用干しをする。

“梅酢上がる、びんび家の昼、4日目のブリの干物” の続きを読む